インフルエンザ予防接種を承ります

今年もインフルエンザ予防接種の季節になりました。
新型コロナ流行第7波は落ち着きましたが、また各地で漸増傾向にあり第8波が懸念される上、まだ感染者の行動制限には大きな緩和はありません。
こういう状況で発熱されると、コロナ感染を除外した上でインフルエンザの抗原検査をしてと、非常に診察・治療の経過が煩雑になり、一般の医療機関で対応することが困難になる場合もあります。
インフルエンザの予防接種を受けておけばインフルエンザに絶対罹患しないというわけではありませんが、これもコロナワクチンと同様で重症化予防の効果があるのは間違いありませんので、インフルエンザの予防接種を受けられることをお勧めいたします。
廿日市市からの補助が受けられる方は自己負担¥1,500で、廿日市市の補助が得られない65歳未満の方などは初回¥4,000、2回目¥3,000で接種させていただきます。
受付にてお問い合わせください。